トップ

購読について

バックナンバー
 2003年版
 2004年版
 2005年版

 2006年版

 2007年版

 2008年版

 2009年版
 2010年版

 2011年版 

 2012年版
 2013年版
 2014年版
 2015年版
 2016年版
 2017年版
 2018年版

表紙ギャラリー

アズクルー

リンク

お問い合わせ

免責事項

個人情報について

ジェネリック普及策10年を検証する
□関連インタビュー
「限られた財源の中で、最も有効な後発医薬品
 使用促進策を模索する」
 厚生労働省医政局経済課
 後発医薬品使用促進専門官 松野 強氏
「継続的な推進策がジェネリック需要拡大に
 直結する」
 日本ジェネリック製薬協会 会長 澤井弘行氏
【ニュースの座標】
・セラペプターゼ製剤 武田薬品「ダーゼン」を自主回収、有効性の検証を
 断念 ジェネリック各社も自主回収
・日医工 「ニチEネートカプセル100mg」を自主回収
・大洋薬品工業 高山工場で新固形剤棟が稼働開始
・日医工 大日本住友製薬「ミノアレ散」「プリミドン錠」他を承継
・日医工 サノフィ・アベンティスの「ラシックス」「オイテンシン」
「セロクラール」を承継
・富山県 ホームページ上で県内製薬企業の受託希望情報掲載を開始
・日本ジェネリック医薬品学会 新ジェネリック医薬品啓発ツール「保険証
 カードケース」を作成
・訃報 東和薬品 吉田逸郎社長ご母堂吉田こはぎさん
【統 計】
・調剤医療費動向 2010年7月 後発医薬品割合は薬剤料ベースで8.1%、
 数量ベースで22.1% 後発医薬品調剤率は48%
【特集1】
・ジェネリック普及策10年を検証する
□関連インタビュー
「限られた財源の中で、最も有効な後発医薬品使用促進策を模索する」
 厚生労働省医政局経済課 後発医薬品使用促進専門官 松野 強氏
「継続的な推進策がジェネリック需要拡大に直結する」
 日本ジェネリック製薬協会 会長 澤井弘行氏
【行 政】
・厚生労働省 後発医薬品の使用状況調査 平成22年度調査
・神奈川県後発医薬品使用促進協議会
【特集2】
・最後のジェネリック空白区・抗がん剤市場に集まる視線−(2)
 ―原薬メーカー・原薬商社も抗がん剤分野に動く―
【JGJインタビュー】
・「日本の事業は着実に進展 様々な医療ニーズに志を持って貢献」
 ホスピーラ アジア・パシフィック地域 プレジデント
 ティム・オールドハム氏
【Top interview】
・「特徴ある製剤を軸に独自のポジション確立を目指す」
 高田製薬株式会社 代表取締役社長 高田浩樹氏
【工場探訪】 原薬編
・米沢浜理薬品工業株式会社(山形県米沢市)
 ものづくり技術で「One Stop Shop」を目指す
【寄 稿】所変われば医療も変わる カナダで働く医師のひとこと
・連載第5回 カナダでの肺移植の実際(2)
 トロント総合病院・肺移植プログラム surgeon scientist 佐藤雅昭
【ジェネリック医薬品品質情報検討会】
・治療濃度域の狭い医薬品8製剤を選定
「シスプラチン注射剤」製剤間で不純物量に差なし
【国内市場】
□組織・人事
・沢井製薬 上信越営業所を移転
・富士製薬工業 本社および東京支社を移転
・日医工 新役員体制および人事異動
・沢井製薬 人事異動
□決算
・大洋薬品工業 2010年度第3四半期業績(非上場)
・キョーリンリメディオ 2011年3月期第3四半期決算
・沢井製薬 2011年3月期第3四半期決算
・東和薬品 2011年3月期第3四半期決算
・富士製薬工業 2011年9月期第1四半期決算
・ニプロ 2011年3月期第3四半期決算
【セミナーリポート】
・第10回医薬品添加剤セミナー
 主催 日本医薬品添加剤協会 医薬品添加剤セミナー実行委員会
・神戸薬科大学・神戸大学
 2010年度「医薬共同による創薬・育薬を担う医療人の育成を通じた私立・
 国立大学間の連携」取組報告会
【海外市場】
・独サンド 2010年12月期決算 米市場好調で二ケタ増収増益 バイオ
 シミラー売上急拡大
・印ルピン 10-11年度第3四半期決算 売上高、利益とも急拡大 日本・
 欧州・南アが牽引
・印ランバクシー ロシア・ヤロスラブリ州と医療分野で提携
・イスラエル・テバ 2010年12月期決算 売上・利益ともに大幅拡大
・アイスランド・アクタビス パントプラゾール徐放錠の販売承認を取得
・スロベニア・クルカ 2010年度決算速報 売上高が初の10億ユーロを突破 
 売上の9割を国外が占める
・米アルヴォジェン ニトログリセリン経皮吸収剤の新製品を発売
・米アルヴォジェン・印ナトコ 「タミフル」ジェネリック版 第一号販売
 承認獲得へ
・アイスランド・アクタビス 数年内に株式公開 ポーランド、ロシアなど
 での企業買収を計画
・米ワトソン 2010年12月期決算 ジェネリック売上高が急拡大
・米マイラン ボリコナゾールジェネリック薬第一号販売承認を取得
・米ジェネリック製薬協会 新年度理事を選出 新会長にワトソンCEOの
 ビサーロ氏を再選
・印ウォックハート 米シェフィールド・バイオサイエンスと遺伝子組み換え
 インスリン販売で戦略提携
copyright 1999 AzCrue All rights reserved.  

>