トップ

購読について

バックナンバー
 2003年版
 2004年版
 2005年版

 2006年版

 2007年版

 2008年版

 2009年版
 2010年版

 2011年版

 2012年版

 2013年版
 2014年版
 2015年版 

 2016年版
 2017年版
 2018年版


表紙ギャラリー

アズクルー

リンク

お問い合わせ

免責事項

個人情報について

現在までに発行された各ナンバーのタイトル一覧です。ご興味のあるナンバーのタイトルをクリックすると、その号の目次をご覧になれます。
No.142 2015.01
改めて「ジェネリック医薬品とは何か」
             が問われる時代へ
―価格か、付加価値か、安心感か―

No.143 2015.02
ジェネリックメーカーの海外展開、本格化の兆し
販売提携、工場建設などが加速

No.144 2015.03
先発VS.ジェネリックの主戦場となった特許戦争

No.145 2015.04
規制改革会議公開ディスカッション
        「医薬分業における規制の見直し」開催
“門前”薬局の発展形“門内”薬局
「患者の利便性」振りかざす医療側のホンネ

No.146 2015.05
ジェネリック医薬品は正しく表現されているのか(1)
添付文書の「頻度不明」と明示されない委受託製造

No.147 2015.06
ジェネリック80%時代がオリンピックと共に来る!?
厚労省は品目集約を求め、業界は急拡大に戸惑う

No.148 2015.07
2015年6月期ジェネリック医薬品薬価基準追補収載
34成分297品目(新規7成分16規格、185品目)

No.149 2015.08
先発品事業の危機がジェネリック供給を変える
80%達成によって終焉するジェネリック優遇策と対先発品戦

No.150 2015.09
2015年12月薬価基準追補収載予定ジェネリック
医薬品製造販売承認
大型配合剤が多数登場、1社単独承認取得品も多く

No.151 2015.10
どこよりも早い注目ジェネリック医薬品紹介
錠剤印字・パッケージで先発品と差別化進む
12月追補収載予定製品(製造販売承認取得・薬価基準未収載)

No.152 2015.11
TPPによって医薬品
 グローバルマーケットは変わるのか
―バイオ医薬品のデータ保護期間統一化実現へ―

No.153 2015.12
「合理性」が求められるジェネリック使用促進策と薬価
―進む来年度診療報酬・薬価改定論議―

copyright 2006 AzCrue All rights reserved.