トップ

購読について

バックナンバー
 2003年版
 2004年版
 2005年版

 2006年版

 2007年版

 2008年版

 2009年版
 2010年版

 2011年版

 2012年版

 2013年版
 2014年版
 2015年版

 2016年版

 2017年版
 2018年版 


表紙ギャラリー

アズクルー

リンク

お問い合わせ

免責事項

個人情報について

保険者協議会と後発医薬品協議会の
連携で後発医薬品の更なる使用促進を
都道府県に要請
第3期医療費適正化計画に取組目標
盛り込む

【行 政】
・保険者協議会と後発医薬品協議会の連携で
 後発医薬品の更なる使用促進を都道府県に要請
 第3期医療費適正化計画に取組目標盛り込む
【ニュースの座標】
・厚生労働省 後発医薬品の添付文書、情報提供充実図る 「薬物動態」
「臨床成績」「薬効薬理」など追記 厚生労働省2課長通知
・日医工 韓国関連会社エイプロジェン 生物製剤新製造工場を竣工
・日本化薬 抗悪性腫瘍剤「オキサリプラチン点滴静注液」に関する損害賠償
 請求訴訟上告審で勝訴判決確定
・日本化薬 トラスツズマブバイオ後続品関連特許訴訟で原告が差止請求を放棄 関連訴訟が全て終了
・日本ケミファ・ナガセ医薬品 オキサリプラチン点滴静注液50mg/10mL・
 100mg/20mL・200mg/40mL「ケミファ」 に関する特許権侵害差止請求
 訴訟上告審に勝訴
・インデナ 高薬理活性原薬専用キロラボが完成 カスタム開発と製造能力を
 さらに増強
・Meiji Seikaファルマ 外用消毒剤ポビドンヨード6製品の製造販売承認を承継
・東和薬品 セフポドキシムプロキセチル錠100mg「トーワ」を自主回収
・日本ジェネリック セフポドキシムプロキセチル錠100mg「JG」を自主回収
・辰巳化学 セフポドキシムプロキセチル錠100mg「TCK」を自主回収
・沢井製薬 フルバスタチン錠20mg「サワイ」を自主回収
・沢井製薬 セフポドキシムプロキセチル錠100mg「サワイ」および
 セフポドキシムプロキセチルDS小児用5%「サワイ」を自主回収
【国内市場】
(組織・人事)
・ニプロ 機構改革・人事異動 子会社の主な機構改革・人事異動(4月1日付)
・東和薬品 人事異動(4月1日付)
・東和薬品 人事異動(4月30日付・5月1日付)
・大原薬品工業 人事異動(4月1日付)
・日医工 組織変更および人事異動(5月1日付)
(決 算)
・ダイト 2018年5月期第3四半期決算
・イワキ 2018年11月期第1四半期決算
【統 計】
・日本CRO協会 2017年年次業績報告
・厚生労働省 調剤医療費動向 2017年11月
・協会けんぽ ジェネリック医薬品使用割合 2017年11月診療分
・協会けんぽ ジェネリック医薬品使用割合 2017年12月診療分
・健康保険組合連合会 後発医薬品の普及状況 2017年10月診療分
【セミナーリポート】
・CPhIジャパン2018国際医薬品原料・中間体展
 ICSEジャパン2018製薬業界受託サービスエキスポ
 P-MECジャパン2018 医薬品原料 機器・装置展
 バイオファーマジャパン2018
【新薬TOPICS】
・ファイザー α2作動性鎮静剤「プレセデックス」プレフィルドシリンジ製剤
 プレセデックス静注液200μg/50mLシリンジ「ファイザー」製造販売承認を
 取得
・MSD 「キイトルーダ」が局所進行性又は転移性の高頻度マイクロ
 サテライト不安定性癌に対する承認を申請
・バイオジェン・ジャパンとエーザイ 多発性硬化症治療剤「アボネックス」の
 承認条件(全例調査)が解除
・エーザイ B型ボツリヌス毒素製剤「Neurobloc」の欧州における権利を
 Sloan Pharma社に譲渡
・三和化学研究所 杏林製薬と夜間多尿に伴う夜間頻尿治療薬「SK-1404」に
 関するライセンス契約を締結
・ゼリア新薬 鉄欠乏性貧血治療剤「Z-213」の製造販売承認を申請
・武田薬品工業 アイルランドValeant社と尿素サイクル異常症治療剤で
 日本での共同事業化契約を締結
・ヤンセンファーマ 去勢抵抗性前立腺癌に対する「アパルタミド」の
 日本での製造販売承認を申請
・協和発酵キリン バルドキソロンメチルが糖尿病性腎臓病対象に「先駆け
 審査指定制度」の対象品目に指定
・カルナバイオサイエンスと大日本住友製薬 共同研究ならびに開発および
 事業化に関する契約を締結
・第一三共 HER2に対する抗体薬物複合体「DS-820」が「先駆け審査指定
 制度」対象品目指定
・タカラバイオ 滑膜肉腫を対象としたNY-ESO-1・siTCR遺伝子治療薬が
「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定
・ゼリア新薬 ビフォーファーマと高カリウム血症治療薬の日本国内における
 独占的開発および販売に関する契約を締結
・協和発酵キリン 米国子会社BioWaがPOTELLIGENT CHOK1SV技術の使用
 許諾契約を締結
・アステラス製薬とシアトルジェネティクス 抗体−薬物複合体
 enfortumab vedotinがFDAよりブレークスルーセラピー指定を取得
・武田薬品工業 クローン病に伴う肛囲複雑瘻孔治療剤「Alofisel」の欧州に
 おける承認を取得 欧州で初めて承認された同種異系脂肪由来幹細胞懸濁剤
・旭化成ファーマとラクオリア創薬 新規P2X7受容体拮抗薬に関する
 ライセンス契約を締結
・小野薬品工業 韓国で「オプジーボ」が進行または再発の胃腺がんまたは
 食道胃接合部腺がんに対する効能・効果など承認取得
・大日本住友製薬子会社サノビオン 舌下投与のフィルム製剤の成人の
 パーキンソン病のオフ症状対象で米FDAへ新薬承認を申請
・エーザイ 抗てんかん剤「Fycompa」米国で小児てんかんに係る適応で承認
 申請を提出
・ヤンセンファーマ 「シンポニー皮下注50mgオートインジェクター」剤型
 追加の製造販売承認申請
・大日本住友製薬子会社サノビオン 米国で慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 治療剤「Lonhala Magnair」発売
・武田薬品工業とスイスのDNDi 内臓リーシュマニア症の革新的な治療薬
 開発で提携
・第一三共 米DarwinHealthと新規がん標的獲得に向けた共同研究で提携
・サノフィ 「デュピクセント」コントロール不良の気管支喘息に対する
 治療薬として適応追加申請
・ノバルティス ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん治療薬「ジカディア」
 の用法・用量変更に関する承認を申請
・タカラバイオと大塚製薬 NY-ESO-1・siTCRおよびCD19・CAR遺伝子
 治療薬の共同開発・独占売契約締結
・協和キリン富士フイルムバイオロジクス マイラン社とヒト型抗TNF-α
 モノクローナル抗体製剤「アダリムマブ」の販売で提携
・大正製薬 タウリン散98%「大正」効能・効果追加等の一部変更承認申請
・塩野義製薬 韓国のPharmbio Korea社と閉経後膣萎縮症治療薬ospemifeneに
 関するライセンス契約を締結
・小野薬品工業 カリオファーム社の「Selinexor」が米FDAより5剤抵抗性の
 難治性多発性骨髄腫患者治療薬として優先審査品目指定
・中外製薬 抗悪性腫瘍剤/抗PD-L1 ヒト化モノクローナル抗体
「テセントリク」を発売
・大塚製薬 新規抗精神病薬「レキサルティ錠」が統合失調症適応で国内発売
・アストラゼネカ PARP阻害剤として再発卵巣がん治療薬「リムパーザ
(オラパリブ)」を発売
・アストラゼネカ 呼吸器領域の生物学的製剤「ファセンラ皮下注30mg
 シリンジ」発売
・アストラゼネカと第一三共 プロトンポンプ阻害剤「ネキシウム懸濁用
 顆粒分包10mg・20mg」を発売
・ファイザー 再発・難治性急性リンパ性白血病治療薬「ベスポンサ点滴
 静注用 1mg」を発売
・鳥居薬品 スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬「シダキュアスギ花粉
 舌下錠」薬価収載
【調剤薬局ニュース】
・調剤薬局新店舗開局情報(2018年4月)
(組織・人事)
・ツルハホールディングス 組織変更と人事異動 子会社の人事異動
(5月16日付)
・メディカルシステムネットワーク 取締役の委嘱事項の変更(4月1日付)
・キリン堂ホールディングス 役員人事(5月25日付)
・キリン堂 役員および執行役員人事(5月7日付)
・ウエルシアホールディングス 同社およびグループ子会社の経営体制
(5月22日付)
・マツモトキヨシホールディングス 役員、執行役員及び重要人事(7月1日付)
(決 算)
・クリエイトSDホールディングス 2018年5月期第3四半期決算
・薬王堂 2018年2月期決算
・メディカル一光 2018年2月期決算
・スギホールディングス 2018年2月期決算
・キリン堂ホールディングス 2018年2月期決算
・ファーマライズホールディングス 2018年5月期第3四半期決算
・ウエルシアホールディングス 2018年2月期決算
・総合メディカル 2018年3月期決算
【海外市場】
・テバ 潰瘍性大腸炎治療剤リアルダジェネリックを米国で販売開始
・テバ 5-HT3受容体拮抗型制吐剤アロキシ静注ジェネリックを米国で販売開始
・ドクターレディーズ 5-HT3受容体拮抗型制吐剤パロノセトロン塩酸塩静注を
 米国で販売開始
・ルピン 尋常性乾癬治療薬クロベックス・スプレージェネリックを米国で
 販売開始
・マイランとバイオコン 欧州委員会と豪TGAよりインスリン・グラルギン
 バイオシミラー販売承認取得
・ルピン パーキンソン病治療薬ロドシンジェネリックを米国で販売開始
・マイラン イスラエル・マピファーマと共同開発販売提携 月1回投与多発性
 硬化症治療薬グラチラマー酢酸塩製剤
・サンド 2018年12月期第1四半期決算 米市場厳しい状況続くも欧州好調

copyright 1999 AzCrue All rights reserved.  

>